HOME
お知らせ
レース情報
Link
問い合わせ先
お知らせ

HOMEお知らせ>ごあいさつ

ISAF
JSAF
2003 Toyama Sailing Federation

 ごあいさつ

 富山の海は実に不思議で魅力的です。
 春の訪れとともにホタルイカが海辺に押し寄せ、少し暖かくなると蜃気楼が出没します。
 海から3000m級の山が見えるのは、富山と伊豆とチリだけだと聞きますが、海から見た立山は実に雄大です。
そんな景色を見ながらのセーリングは実に気持ちが良く、どんな辛い事も忘れさせてくれます。
 平成25年度は、セーリング教室やマリンフロントカフェを開催し、ヨットを全く知らない人にも、富山の海の魅力を、お伝えしていきたいと思っています。

 ヨットは楽しいだけでなく、強靭な肉体と、戦略を練る知恵、瞬時の判断力と実行力を育んでくれます。
昨年は全国中学校ヨット選手権大会で射北中学校が栄えある優勝を飾りました。
 中学生に負けてはいられません。
 インターハイや、インカレ、国体で活躍し、いずれは世界を目指す人が富山から出てくれる事を願っています。

 しかし、その大前提が安全なセーリングです。
 天候の急変や危険時の迅速な対応のために、国際VHF無線の普及を図ります。
 また、何かあった時に、ジュニア~中学生~高校生~大学生~一般のチームが連携出来るように、交流を図っていきます。

 皆さんの協力を得て、安全で、強く、そして楽しいセーリング(Safty Strong & Satisfactory Saling)を満喫して行きましょう。
 地域の皆様、関係機関の皆様におかれましても、ご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

平成25年4月20日

富山県セーリング連盟理事長  高桑 幸一